ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングはいちご鼻の治療として一般的に行われるものです。
ですので、美容外科・美容皮膚科・エステなどのほとんどのところで施術を受けることができます。

 

ケミカルピーリングがいちご鼻治療に使われるのは次の通りです。

  1. 肌表面の汚れ(角栓や古い角質)を薬剤で剥がし落す。
  2. 肌の新陳代謝を促し、正常な周期に持っていく。

 

このように薬剤の力で古いものを落とし、新しいものを表面に持っていくことで見た目を良くします。
いちご鼻治療以外では、にきび・小しみ・小じわなどの改善目的で施術がされます。

 

グリコール酸やサリチル酸と言った薬剤を使い、施術後に肌がピリピリするといった声も聞かれますが、2〜3日でもとに戻るというのがほとんどのようです。

 

導入当初は薬剤の種類や組み合わせ方に基準がなかったので、「ガイドライン」が設けられています。

 

エステとクリニックの違い

ケミカルピーリングはエステでもクリニックでも施術が受けられます。

 

しかし、両者の間には少し違いがあります。

 

クリニックのほうが安い

クリニックの美容皮膚科などで施術を受けるほうが、ケミカルピーリングは安く受けられることが多いです。

 

クリニックのほうが治療の幅が大きい

ケミカルピーリングは濃度や組み合わせの仕方は独自のものがあります。
その中でも、エステのほうがph値や濃度に制限の縛りがきつく、状態によっては効果がでないということがあるかもしれません。

 

一方で、美容皮膚科のほうが濃度が濃いものを扱えるので、効果が出やすいと言えるでしょう。

 

しかし、いちご鼻に関しては特別濃度の高いものを使用する必要はなく、また、肌を傷める可能性があることも押さえておきましょう。

 

注意点

ケミカルピーリングを受ける際に、注意する点は、まず角質がはがれるので紫外線の透過がよくなります。
ですので、日焼け対策が必要になるでしょう。

 

特に妊娠中の方・授乳期の方・傷跡がある方は注意が必要です。

 

他にも、顔の脱毛や刺激の強い洗顔などで肌が傷ついていると肌トラブルになるので、その点は医師としっかり相談ののちに施術を受けましょう。

関連ページ

炭酸ガスレーザー
こちらも美容クリニックによくある施術のひとつです。炭酸ガスレーザー治療はフラクショナルCO2レーザーなどの機器を使います。
サーマクール
小顔効果があるサーマクールはいちご鼻治療にどのような効果があるのでしょう?