炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは美容クリニックでよく採用されている治療のひとつです。

 

  1. 肌のきめを整える
  2. ニキビの改善
  3. しわの解消
  4. 毛穴の開きの引き締め
  5. たるみ解消

 

このような用途で使われます。いちご鼻に関しては毛穴が開いている状態のときに使用されます。
炭酸ガスレーザーはどんどん高機能化が進み、今までは痛みが問題となってきましたが、最近ではフラクショナルCO2レーザーという痛みや施術後の赤みが出にくい機器が登場しています。

 

炭酸ガスレーザーのコンセプト

「レーザーを照射するとどうして肌がきれいになるの?」と思われる方もおられると思います。
以前、「レーザーが肌のデコボコを全部壊すのよ!!」といっている人がいて、これはきちんと説明しないといけないと思いました。

 

実際に行うのは、「肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す」という目的があります。

 

肌に悩みを抱えている方というのは肌の生まれ変わりが遅くなっている傾向にあります。
肌というのはある意味で消耗品で、傷やたるみ・しわ・シミができれば、取り替えないといけません。

 

その生まれ変わりが起こるのは、「肌が古くなってもうだめだ!」と身体に認識させないといけません。

 

そこでレーザーにより、肌の奥の真皮層を壊して、もっと奥から新しい肌を作り出し、それを表面に持っていくというプロセスを取ります。
この際に、新しい肌にビタミンやコラーゲンなどの栄養が満ちていると白く弾力のあるきれいな肌が現れてくれるでしょう。

 

クリニックでの流れ

医師との相談

まずはこの炭酸ガスレーザーを施術しても大丈夫かということをチェックします。
また、期待できる効果やそれに対するリスクも確認することができます。
不安があるときはここでしっかり解消しておきましょう。

 

顔をきちんと洗う

専門家のアドバイスのもと、しっかり顔の汚れやメイクなどを落していきます。

 

麻酔

フラクショナルCO2レーザーは以前のマシンよりも痛みの少ないものですが、それでも痛みを感じる方もおられることから肌の表面に麻酔をかけ、無痛で施術を受けられるようにします。

 

レーザー照射

レーザーを当てていきます。治療する部位や効果の範囲によって変化していきます。

 

 

アフターケア

赤みを冷やしたり、肌に栄養を与えたりします。
肌を少なからず刺激を与えるものなので、しっかり行いましょう。

関連ページ

ケミカルピーリング
いちご鼻の一般的な治療方法にケミカルピーリングがあります。基本的に美容クリニックなどではほとんどのところで施術が受けられます。
サーマクール
小顔効果があるサーマクールはいちご鼻治療にどのような効果があるのでしょう?