サーマクール

サーマクール|いちご鼻治療院

サーマクールは美容クリニックなどで、たるみが気になる方であったり、小顔にしたい方に施術されるものです。

 

これがいちご鼻治療にどのようによいのか解説していきます。

 

サーマクールの使用用途
たるみの解消
小顔効果

 

サーマクールとは

サーマクールとはアメリカで主にリフトアップを目的として開発されたものです。
最近の日本の美容クリニックでも施術を受けられるところがどんどん増えています。

 

サーマクールの仕組み

サーマクールは、レーザーなどの光と違い、高周波RF(ラジオ波)です。

 

それだけ聞いてもピンと来ないでしょう。高周波RF(ラジオ波)というのは電磁波の一種で、要するに電流や磁力の力を利用しているという理解で良いでしょう。

 

この高周波RF(ラジオ波)はレーザーの光よりも肌の深いところまで届きます。

 

ですので、肌の奥のコラーゲンを作る場所をより根本から作用できるのです。

 

いちご鼻への効果

さて、いちご鼻治療にはどのように役に立つのでしょう。

 

簡単に言ってしまえば、レーザーとほぼ変わりません。
肌のコラーゲン産生を促します。

 

新しい肌を生み出しやすくするんですね。

 

肌をきれいにしたいと思ったときに、まず行うことは「新しい肌を表面に持っていくこと」です。

 

その新しい肌をトリートメントする力は内容です。

 

レーザー治療との違いは?

レーザー治療とほぼ同じ仕組みのサーマクールですが、どのように違うのでしょう。
またどちらがよりいちご鼻へ有効なのでしょうか?

 

サーマクールの利点としては次のようなことがあります。

 

  • 痛みが軽い
  • 効果が均一
  • やけどや赤みの心配が少ない

 

サーマクールは、ラジオ波なのでチクチクするというような痛みが少ないのです。

 

他にも、レーザーのようにポイントポイントで使用するのでなく、照射面が大きいため、肌を均一に整えることができます。

 

さらにサーマクールは加熱と同時に冷却を行います。
なので、施術後に赤みが出ると言ったようなやけどの症状が少ないとされています。

 

では、デメリットはあるのでしょうか?

 

サーマクールはリフトアップや肌のターンオーバー促進としてレーザーよりも優れたものと言えます。
しかし、それがゆえにコストがかかります。

 

いちご鼻にそのコストをかけるのはどうかというのが率直な思いです。

 

もちろん、「レーザー治療は痛い」とか「効果がなかった」という方はサーマクールを試してみることをオススメしますが、いきなりサーマクールから施術を行うというのはちょっと待ったほうがよろしいかと思います。

関連ページ

ケミカルピーリング
いちご鼻の一般的な治療方法にケミカルピーリングがあります。基本的に美容クリニックなどではほとんどのところで施術が受けられます。
炭酸ガスレーザー
こちらも美容クリニックによくある施術のひとつです。炭酸ガスレーザー治療はフラクショナルCO2レーザーなどの機器を使います。